読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One Life So Enjoy!!

毎日を楽しく健康に!保健師のセルフコントロールダイエット実践日記

外食


おはようございます。

数日続いていた極寒の朝が今朝はようやく収まりましたね。

日が落ちる時間も徐々に長くなってきており、少しずつ春の準備も進んでいるようですねチューリップ赤


One Life So Enjoy !!

さて、昨日は外食デイでしたナイフとフォーク(写真は参考画像です)

外食時は私は基本的にはリミットを外すご褒美デイにしていますので、欲求のまま(笑)、食べます。

でも、食いしん坊な事も幸いしてか(?)、色んな種類の具材や調理法のものを食べるようにしています。

ただ、セルフコントロールダイエットを推奨してる身として、外食のポイントはあります。

それは、先ほど書いた「欲求の赴くまま」というのは、頭の欲求ではなく、体の欲求です。

空腹に任せた「あれ食べたい!これ食べたい!」ではなく、今の体は何が食べたいと感じているのかな?と考えながらメニューを選ぶようにしています。

空腹だと一気に高カロリーなものを食べたくなりますよね。

それに任せて色々注文すると、途中から「うわ・・・・ちょっとしんどくなってきたな、これガーン」なんてこと経験ありませんか?

それが、外食=太るのサイクルを生み出します

外食をする際は、注文は少量ずつがベターです。

そうすることで、体が食べたいものを感じながら食事をすることができます。

一度にたくさん注文し、目の前に美味しい料理が一気にならぶとやはりテンションが上がりアップ、食べるスピードはアップしますよね。(笑)

食べるスピードが速くなると、やはり食べ過ぎを招きます。

ゆっくりとしたペースの食事を心がけるのも外食のポイントです。

そして、忘れてはいけない食べ方の順番もキーポイントです。

サラダや冷奴、枝豆といったお野菜や脂質を含まないものから食事をスタートさせると血糖値の上がり方が穏やかで、インスリンの出しすぎも防ぎます

そして、次にやってくるメインディッシュの吸収も抑えてくれる、というメリットもあります。

外食も我慢せず、体の声を聴きながら楽しくお食事してくださいね。