読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One Life So Enjoy!!

毎日を楽しく健康に!保健師のセルフコントロールダイエット実践日記

LOVE 麺類☆

今日も蒸し暑い日となっていますね。


気温が高くなると、喉ごしの良いものが食べたくなりますよねニコニコ



ソーメン、冷やし中華、ざる蕎麦などなど。



夏の麺類は食欲のない時にもピッタリチョキ



しかし、麺類は食べる時に気を付けないといけないことがあります。




麺類はお米とは違い、おかずを食べるということがなくなりますよね。



麺単品だけで食べることが多くなります。



それはつまり食事のバランスが崩れてしまいがちだということです。




炭水化物だけを摂取すると急激に血糖値が上がり、焦った体が貯め込もうとしてしまう貯蓄型の食事パターンになってしまいます。




摂った食事のカロリーを効率的に燃焼できません叫び



そ、それは避けたいですよねドクロ



ではどうするか?



答えは簡単。



足してあげればいいのです合格




炭水化物を摂る時は一緒にタンパク質と野菜を摂ることを心がけましょう。



そうすることで、体はゆっくりと吸収することができます。



麺類を食べる時は上にたくさんの具材がのった「ぶっかけ」タイプがお薦めです合格




そうすることで、具もプラスされるので、腹持ちもよくなりますし、良く噛むので満足感もアップ。



麺類を食べるときのちょっとしたコツです。



で、昨日のお昼ごはん。


豚肉に三つ葉と茸、根菜のぶっかけ蕎麦でしたナイフとフォーク



麺が見えないほどの(笑)野菜です。


具を絡めながら食べるお蕎麦は満足感たっぷり割り箸


今年の夏はぶっかけ麺をお楽しみくださいね。









Android携帯からの投稿