読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One Life So Enjoy!!

毎日を楽しく健康に!保健師のセルフコントロールダイエット実践日記

減りゆく基礎代謝

今週、特定保健指導の研修に参加させていただきました。

そこで学んだもっともキャッチーだった(笑)データを一つ紹介します。


ダイエットの相談をしている時に「年々基礎代謝は減っていきますのでねぇ・・・」というお話をする時があります。

そういう話をする機会は多くあったのですが、じゃあ実際ナンボほど減っていくのか??という数値的なものは実際把握していませんでした。。。ガーン


今回の研修で見せていただいた資料の中に減りゆく基礎代謝の数値が載っているのもがありました!


こーれーはっ、ありがたい!!(笑)

いったいいくらずつ減っていってると思いますか?



正解は


10年ごとに33kcal(1日の基礎代謝当たり)ずつ減少するそうです。


20代から30代になると、33kcal

30代から40代になるとさらに33kcal

と、減少していくそうです。

お茶碗1杯(150g)のカロリーが約250kcalです。


なので、33kcalは茶碗1/8程度(一口分)です。



ふーん、そんなもんか。


と、お思いですか?


思いますよね。


はい、そう思わせるように書きました(笑)


別の表現をしてみましょう。


33kcal×7(1週間)=231kcal/週

33kcal×30(1か月)=990kcal/月

33kcal×365(年)=12045kcal/年

と、なります。


人は1kg減らそうと思うと、約7000kcal消費が必要と言われます。


ですので、同じような生活をしているだけで、10年単位で考えると20代より30代は、30代より40代は


1.7kg太りやすくなるということです。



す、すごいですよね。。。


基礎代謝おそるべし。


年を重ねるごとに、基礎代謝量を減らさない努力が体重維持の大きなポイントとなってきます。


コマ切れでも構わないので今より+10分

体を動かす機会を増やしましょう。


する方がいいか、しないでおくか。。。


答えは10年後のあなたが知っていますよ。