読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One Life So Enjoy!!

毎日を楽しく健康に!保健師のセルフコントロールダイエット実践日記

食欲に打ち勝つ方法は?

みなさま、こんにちは。



今日も寒いさむーい1日ですね。



昨日も寒い日でしたが、実家に帰ってお昼ご飯を食べると、母親に半強制的に連れられて(笑)、雪の降る中、四キロほどウォーキングに行ってました。




歩き始めは寒かったですが、しばらく歩くと体の内側から暖まり、マフラーも帽子も外して歩いていました。




実家の周辺の懐かしい場所を見ながらの楽しいウォーキングでした。




運動の機会を与えてくれた母に感謝です!




さてさて。




冬という季節は、運動は億劫になるくせに、食欲というのは反比例して増す気がするのは私だけではないですよね?





食欲というのは人間の三大欲求の一つと言われるだけあって、抗うのは中々難しいです。




ダイエット中であれば、尚更強まりますね。





では、ダイエット中の欲望に打ち勝つために、どうすれば良いか?





どうしたら良いと思いますか?






答えはとてもシンプルですよ。






答えは





「欲望をわかせない」





でした。




はぁー??とお思いの人がほとんどだと思いますが、これしか欲望に打ち勝つ方法はありません。





別の言い方をすると、もう少し分かりやすいかもしれませんね。




「欲望を予防する」



「欲望がわかないようにコントロールする」




ということです。




つまり、欲というのはわいてしまえば抗えないのだから、欲がぐぐーんとわいてこない程度に日々の自分をコントロールする(欲を満たしてあげる)、ということです。





例えるならば…




お湯のはった浴槽に逆さまに向けた洗面器を押し込んだ時の洗面器の反発の力を思い出してください。




押し込む力が強ければ強いほど、洗面器を離した時の反発は大きいですよね?




では、押し込む力が弱ければ、反発も小さいですよね?





押し込む力を「我慢」、反発を「食欲」と考えてください。




我慢が大きければ大きいほど、食欲は増大するのです。





なので、食欲を抑えるためには我慢を少なくするというのがポイントです。




そのためには




自分の食欲の原因を探りましょう。




例えば、甘いものが食べたいっ!と思った時、または、食べた後に振り返っても結構です。




その理由を考えてみましょう。




お昼ご飯が少なかった?



最近、無理し過ぎて好みじゃないものをダイエットだからと食べてたから?



疲れている?





この食欲の理由によって、その後の行動が変わります。




お昼ご飯が少なかったのであれば、お昼のごはんの量をおやつがほしくならない程度に増やす。




好きじゃないものばかり食べていたのであれば、量を抑えつつも食べたいものを食べる。




疲れているのならば、甘いもの以外でもあなたの疲れを癒せるかも?




などなど、自分の食欲を分析すれば、自ずと欲望をコントロールする方法が見えてきます。





我慢をする前に、自分に沸き上がった欲望を認めてあげましょう。




欲望の理由を知って、我慢を減らしましょう。



それが欲望に打ち勝つ方法です。



あなたに今沸き上がっているのは何欲ですか?



答えを知ってるのも、コントロールできるのもあなたです。






Android携帯からの投稿