読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One Life So Enjoy!!

毎日を楽しく健康に!保健師のセルフコントロールダイエット実践日記

モニターさん進捗状況その2

皆様、おはようございます。



週末は雨雨雨、でしたね。




今朝はセミが鳴いていても、比較的涼しく過ごしやすい朝で嬉しい限り。





さて、前回からの引き続きモニターBさんのご紹介です。




アスリートのBさん、運動量は文句なしのバッチリです。




そこは何も言う必要はございません。




ですので、Bさんは食生活に対するアドバイスを行っています。





Bさんの事前に行っていただいていた食事のレコーディングと当日のアンケートによって、Bさんの食生活が明らかになってきました。




ほうほうほう。




な、なるほど。。。




これだけ運動してるのに体重が減らない理由はここにあるのか。




と、いう食生活でした。




それはどういう理由か?




Bさんはアスリートであり、食生活をコントロールせねば、という精神はしっかりとございました。




ただ、その知識が偏っていたのです。





何に偏っていたのか?





Bさんは「カロリー」重視で食生活をコントロールされていたのです。




一日の摂取カロリーを守れていれば、大丈夫。



筋肉のためには、高タンパクなものがいる。



炭水化物は太るからダメなのは分かってる。



この3つの知識を中心に食生活をコントロールされていました。




Bさんの食生活を具体的に見ていると、一日の摂取カロリーの半分以上を仕事中に食べてしまうお菓子が占めている、という日がかなりありました。





そして、Bさんには器械体操と同じくらい夢中な趣味がもう一つ。




パン作りです。




仕事の疲れも何のその、夜中にせっせとパン作りを行っておられ、パンの欲は止まらない!という生活。




お菓子を食べ過ぎた。


パンを食べ過ぎた。



じゃ、他の分のカロリー減らそう。



その分、運動でカバーしよ。




さて、Bさんのこれらの知識は間違っているのでしょうか?






正解は





半分正解、半分間違いです。




オール正解ならばBさんは自らの力で痩せられます。





痩せれないということは、間違った解釈の部分があるということです。




では、どういう所が間違っているのか?




続きは次回のブログで☆




Android携帯からの投稿