読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One Life So Enjoy!!

毎日を楽しく健康に!保健師のセルフコントロールダイエット実践日記

モニターさん進捗状況その2

みなさま、こんにちは。


今日の大阪は夏真っ盛りな気候でしたね。



お盆休み明けの初出勤の方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?



さて、本日は前々回のブログより紹介していいるモニターBさんのお話です。



前回までの紹介では、Bさんの食生活が明らかになったところまででしたね。



Bさんは「カロリー」重視で食生活をコントロールされていいました。




カロリーは気を付けていたのに、痩せれないBさん。


いったいなぜでしょうか??


みなさんにはわかりますか?




人間には、必須栄養素というものがあるのをご存知ですか?


人間は、植物とは違って、必要な物質を外から取り込まなくては生きていけません。



それが、「食事」ですね。



そして、その必要な栄養は何でもいいわけではなく、体を作るためには、絶対取り込む必要のある栄養素、そう「必須栄養素」があるのです。


タンパク質

脂質

炭水化物

ミネラル

ビタミン


体を作るためにはこの5つの栄養素を食事から取る必要があるのです。



カロリー計算重視で体重コントロールをされていたBさん。


お菓子で大幅なカロリーを摂っていた日もたくさんありました。



お菓子が一日の摂取カロリーの大部分となった場合。



Bさんは必須栄養素を摂れていたのでしょうか?



みなさん、お分かりですよね。



正解は不可能です。



お菓子のほとんどは、脂質と糖質でできているので、必要な栄養素が足りません。




そう、Bさんは栄養失調だったのです。




栄養失調という言葉にびっくりしますよね。

でもね、そうなんです。



必要な栄養素が取り込めていないということは、栄養失調ということです。


カロリーは十分でも、体に必要な栄養素が摂れていなければ、体は作れません。



しかも、Bさんはアスリート。


筋肉を作るためには、体の元となる栄養素であるタンパク質を人一倍、摂らなければいけません。


ですが、足りておらず。


Bさんの筋肉たちはいつもお腹ぺこぺこ状態です。


必要な栄養素であるたんぱく質が摂れない状態で運動をすると、体はどうやってエネルギー源を得るか?



その答えは。。。。




はい、筋肉から得るのです。


きちんとタンパク質を摂らずに運動すると、どんどん筋肉が減っていって体内の筋肉量がどんどん減っていく=痩せれない体になっていくという恐ろしい状況になるのです!!!!


怖いですよね。


ダイエットをする場合、カロリー計算はもちろん大切です。


けれど、必要な栄養素をその人の生活に合わせてしっかり摂るということはもっと大切なのです。


ダイエット中の食事は減らすことばかりに意識が向きがちですが、そうでない部分もあるということを是非知っていただきたいのです。



みなさんは、必要な栄養素をきちんと摂れていますか?


隠れ栄養失調になっていませんか?



続きは次回ブログで。