読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One Life So Enjoy!!

毎日を楽しく健康に!保健師のセルフコントロールダイエット実践日記

モニターさん進捗状況その2(最終回)

みなさん、こんにちは。


週明け月曜日、気持ちのよい秋晴れからのスタートですね。



食欲の秋の気配につられて、ここ最近食べ過ぎていたら、今朝体重が久しぶりに見る値になっていました。。。ガーンガーンガーン



今週は節制ウィークにしたいと思います。グッド!


さて。



数回に分けてご紹介していたモニターBさんのご報告も本日で最終回になります。



体操の大会も無事に終えられ、楽しんだ様子のBさんの競技姿の動画をみさせていただきました。



試合ではレオタード姿ということもあり、以前よりBさんをご存知の方に、「痩せたねー」「体操選手らしくなったね」とたくさんの声を掛けられたそうです。



もともと、どちらかというと細身のBさんなので、服を着ていると変化はわかりにくいとは思うのですが、体型がぴったりと出る服装になると、ぎゅっと引き締まった体は一目瞭然だと思います。



やはりダイエットに必要なのは筋肉なんだな、と思えました。


Bさんが日々の記録を送っていただいたので、それをグラフ化したものをお見せしたいと思います。



どうですか?


体重の減りと平行して体脂肪が落ちているのがわかります。


そして、筋肉量はやや上向きとなっている理想的な減量です。



開始時の1週間は今までの食事パターンと異なる食事法(お菓子→食事重視)になっていたので、一瞬体重は増えましたが、それ以降は下降線をたどっていきました。



開始時1週間の増加時に、その後を信じて我慢ができたのがよかったです。



その頃の相談は「前の食べ方より、食事量が増えてるから不安」「このままで大丈夫?」といった問いがありましたが、摂るべき栄養素を摂っているから(その分は消費されるはずだから)大丈夫と、アドバイスをしていました。



Bさんの食べる事に対する姿勢や習慣を二人三脚で修正し、それを続けて頑張れたBさん。


やるとなったらぐっと追い込むBさんを我慢による反動が怖いから、決して頑張りすぎないでと、セーブを掛けることも何度かありました。



ダイエットは一瞬ではありません。


ダイエットで得た新たな生活習慣を痩せた後も続けてこそ成功です。


そういう意味ではダイエットは一生続けなければいけません。


ですが、ある程度の月日が経てば、ダイエットだった事はただの日常生活の一部となるのです。


そうなれば、こっちのものです。



続けられないことを短期間するのは、ただストレスを増やすだけです。



今の自分を騙せる程度の変化でかまわないのです。



大事なことはやってみること。



思いだけではどんなに強くてもあなたに一つの変化も生み出してくれません。




そして、信じて続けること。



急な変化ではなく、もっと長い目でなりたい自分作りを考えましょう。



突貫工事でできたマイホームと、自分でしっかりとプランニングして作ったマイホーム



あなたはどちらに住みたいですか?



あなたはマイホームよりも長生きするのですよ。



じっくりゆっくり、時間を掛けて新たな自分を作りましょう。




Bさん、3ヶ月お疲れ様でした。



なりたい自分に近づけましたか?



そして、「なりたい自分」になれる自信がつきましたか?



これからも、素敵な自分を目指して日々を楽しんでくださいね。