読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One Life So Enjoy!!

毎日を楽しく健康に!保健師のセルフコントロールダイエット実践日記

肥満は遺伝するのか?を検索してみた

今日は1日雨模様の我が街、大阪です。

雨の日は長靴を履いているのですが、なぜか靴より滑りそうになって怖いので、実は長靴履くと妙に緊張します。

歩き方が悪いのでしょうか・・・?

 

さて

 

「肥満は遺伝するのか?」です。

 

「肥満」「遺伝」で検索するとなんと約481,000件も出てきました。

 

その中の情報で一体どれがどの程度正しいのか。。。

 

わかりません(笑)

 

医療従事者である私でもわかりません。

 

ですが、肥満と遺伝は何らかの影響は「あるだろう」という感じはいたします。

 

肥満と遺伝がどのくらい影響しあうかは、ひとまず置いておいて。

 

ここでは、肥満は遺伝に関係があるということに仮定しましょう。

 

あなたは痩せたい

でも、肥満遺伝子がある

 

そうすると

 

遺伝だから痩せられないんだ

 

と思ってしまいますよね。

 

では、もうひとつ仮定を。

 

「天才かどうかは遺伝子で決まる」と仮定します。

 

では、あなたにその遺伝子があったとします。

 

「天才遺伝子あるんだから天才なんでしょ。じゃこれできるよね」

 

と言われたらその問いに

 

「ええ、大丈夫ですよ」

 

と、あなたは絶対に答えられるでしょうか?

 

難しいですよね。

 

 

遺伝だから仕方がない

遺伝だからできる

 

そんな簡単なものではないですよね?

 

遺伝的要素というものは色んなところで確かに存在すると思います。

 

けれど、それが全てではないはず。

 

遺伝だから痩せれない→仕方がない→努力しない

 

で終わっていいものですか?

 

もうちょっと頑張りたいですよね。

 

肥満遺伝子にしても天才遺伝子にしても(これは仮定ですが)

 

それは1つの種でしかありません。

 

それをどんな土で育てるか

どんな肥料をあげるか

 

可能性は無限です。

 

あなたがなりたい自分を目指すため、何かを挑戦する時に、遺伝するかどうかは、あなたにとってそれほど重要なことでしょうか?

 

遺伝があると努力は無駄でしょうか?

遺伝があると努力しなくてよいのでしょうか?

 

どちらも違いますよね。

 

得体の知れない「遺伝子」のせいやおかげにするよりも、自分でなりたい自分を   掴み取っていきましょう。

 

きっと遺伝子越えの結果は待っているはずです。

 

今朝の体重・・・47.8kg(身長159cm)前日比-200g

夜ごはん結構食べたのですが、大丈夫でした。

朝ごはん・・・お餅、ケサディージャ、カスピ海ヨーグルト、コーヒー

昼ごはん・・・お母さん弁当 今日も栄養万点、美味しかったです。

夜ごはん・・・外食予定