読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One Life So Enjoy!!

毎日を楽しく健康に!保健師のセルフコントロールダイエット実践日記

痩せる考え方、痩せない考え方

あたたかい朝のスタートですねニコニコ



正月気分も抜けて、通常モードになっているとは思いますが、体重も通常モードに切り替わりましたか?




ダイエットカウンセリングに来られる皆さまとお話すると、体重だけは正月気分のままの方がかなりおられるようですね。




皆さま元に戻したい気持ちでいっぱいだけど、何をしたらいいのやら…で立ち止まっている状態で来られます。





ダイエットカウンセリングの際に、皆さまの食生活についてお聞きすると頻回に出てくるワードがあります。




それは何かと言うと、




「自分でごはんを作ってないので自分では調整できない」




と、いうもの。




奥様やお母様に食事を準備していただいている方からよく聞かれます。




そして、



「妻(母)に言うてはみますけど…いつも言っても変わらないんです(だから痩せれないんです)」



が、続きます。





私の目がキラリと光るのはこの言葉です。




この言葉こそが




「痩せない考え方」



です。




この考え方を紐解いていきましょう。




まず、痩せたいのは誰ですか?




はい、あなたですよね。




あなたが痩せたいのだから、変わるのは「他の誰か」ではなく、「あなた」ですよね?




誰かが変わってくれるのを待っていて、あなたの変わる順番は必ず回ってくるのでしょうか?




それに、変わりたいのはあなたなのに、他人から変わってもらって、次は自分を…という考え方もかなりの回り道だと思いませんか?




人は自分でしか変えられません。




人に変えてもらったように見えたとしても、変わったのは「あなた」の考え方なのです。




あなたの考え方が変わったから、そこから発生する行動が変わるのです。





『誰かに変わってもらうことで、自分を変える(痩せる)という考え方』



これを変えない限り、行動を変える(痩せること)は難しいでしょう。




あなたが変わることで、他人を触発することは可能です。



料理を作っていただいている奥様やお母様に変化をもたらすのは「あなたの変化」ですよ。



変わりたいのはあなた。



あなたからがスタートです。




それが「痩せる考え方」であり、痩せる行動を生み出す第一歩です。




なりたい自分に近づくための最初のステップ。



さぁ、今日はどんな変化を楽しみましょうか?






Android携帯からの投稿