読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One Life So Enjoy!!

毎日を楽しく健康に!保健師のセルフコントロールダイエット実践日記

モニターさん進捗状況

みなさま、こんばんは。



今日の大阪は太陽さんさんの暑い1日でした。




湿度も高いので、熱中症対策必須ですね。




さて、前々回より皆様にご報告しているモニターAさん。




初回カウンセリングより一ヶ月が経ちました。




前回のブログでは、日常生活動作を利用したエクササイズを積み重ねていきましょう、というところで終わりました。




さて、Aさん。



メールにて状況を確認したところ。



・ウォーキングは続いている

・階段利用もほぼできている

・家の中で過ごす時は寝転ばない



は、実践中だそうです!



すごいすごい!!




ただ、課題もありました。




飲み会が続いたことによる過食と便秘、そしてカウンセリングから日にちが経ったことによる慣れもあって、自分に対する目線が緩んでいた気がする、とのことでした。




なので、Aさんの体重は痩せて→増えて→戻った



という感じです。




「何だー、変わらないのか」



と、思われるかもしれません。




では、本当に何も変わっていないのでしょうか?





いえ、そんなことはありません。




以前のAさんの生活の中で、確実に日常生活動作は増えています。





それはつまり、以前に比べ、Aさんの1日の消費カロリーは確実に増えているということです。





増やそうと努力し、実際増やせ、それを続けているというのは、変化の証です。





ただ、それの効果がなぜ出ないのか?というのは、別の問題ゆえです。





何もかもをトータルの結果だけで判断してはいけません。





何ができているか、何ができていないかをきちんと認識した上で判断することがポイントです。





Aさんの新たな課題。




連日の飲み会のある日の食事のコントロール法をどうするか、です。




飲み会があった日の帰り道に食べてしまう麺類。



一体なぜ、食べてしまうのか?




飲み会の最中にあまり食べていないのか?




アルコールを分解するためのエネルギー源である糖分を欲している状態(=飲み過ぎている)なのか?



もしくは、他に理由があるのか?




ここを、しっかり振り返る必要があります。




行動には必ず理由があります。



その理由を面倒臭がらずに、きちんと考えて振り返らないと、いつまでたってもその習慣は直らないし、新しい習慣は身に付きません。




一体なぜ、そんな行動をしたのか?



もしくは、行動できなかったのか?




それを、考え答えを出す、ということが「自分を知る」ということです。




自分がなぜそんなことをしたのか、できなかったのかを把握しないダイエットは長続きしないし、必ず失敗します。




結果も大切ですが、まずは自分を知り、その上で自分に合った方法をじっくり見つけ、それを習慣化する。




ダイエットに近道を作るためにはこの作業が絶対不可欠です。





Aさんが、カウンセリングの度に繰返し言っていたキーワードがあります。




「だらしない自分が変われば、痩せられる気がする」



だらしない自分とは具体的にどんな自分を指すのか?



もしくは、自分が考えるだらしなくない人ってどんな人を指すのか?





「なりたい自分になる」ためには具体的な計画書が必要です。




やんわりぼんやりのままではいつまでも前に進みません。



ダイエットが思う通りに上手くいかないな、と思った時。




「なりたい自分の計画書」がしっかりと書けているかを振り返ってみましょう。



答えはいつでも、あなたの中にありますよ!




Enjoy Self Control Diet!!










Android携帯からの投稿