読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One Life So Enjoy!!

毎日を楽しく健康に!保健師のセルフコントロールダイエット実践日記

あったかお鍋

スポーツ選手から熱いパワーをいただけましたが、体はすっかり冷えきってしまいました。

今日は冷えた体を内側からあっためるような旨辛なつみれ鍋を作りました。

お鍋の出汁には生姜、山椒、にんにく、青唐辛子と香辛料をたっぷり使った火鍋風に。

つみれには蓮根、人参、ネギ、エノキと野菜もたっぷり混ぜ込んだ食感も楽しめるつみれにしてみました。

熱々、辛々、美味しい〜♪


お鍋はたくさんのお野菜がいただけて良いのですが、食べた量がどれぐらいかわからなくなる…といった危険な面も持ち合わせています。

ダイエット中のお鍋の食べ方はタンパク質(お肉や魚介類など)の量と〆の炭水化物(お米やうどん、中華麺、マロニーも含みますよ)をきちんと決めていただくこと。

カロリーオーバーの原因となるのはタンパク質と炭水化物の摂り過ぎです。

いつもの一食分と同程度のタンパク質と炭水化物になるように食べましょう。


その二つの量さえ摂り過ぎず、後は野菜をたーくさん食べればOK!


セルフコントロールしながらお鍋を楽しんでくださいね。




Android携帯からの投稿