読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One Life So Enjoy!!

毎日を楽しく健康に!保健師のセルフコントロールダイエット実践日記

無形なものは無料なのか?

こんにちは。

毎日ジェットコースターのような気温変化ですね。

三寒四温を信じて過ごす日々です。

 

私は今週ずーっと地味にお腹の調子が良くなく(悪いとまで言い切れない)、ごろごろといい続けるお腹と共に過ごしてきました。

 

胃腸の風邪も流行っているみたいですね。

 

さて。

 

今回のタイトル。

 

初めてお会いした方や、何の仕事をしているかを初めてお伝えする時、こういう仕事やってますよ、というと「へぇー、そうなんや。どうやったら痩せれる?」と聞く人がかなりの頻度でいらっしゃいます。

 

ほとんどの方が社交辞令的な感じで言われるんだと思うんですが、こちらとしてはどう答えてよいか、いつも返答に困ります。

 

なぜ困るかというと、よく引用される例で言えば、こういうことです。

 

「この紙に、絵を描いてくれませんか?」熱望するファンに対して、ピカソがとった行動とは? | TABI LABO

 

ピカソさん、私あなたの大ファンなんです。この紙に一つ絵を描いてくれませんか?」

ピカソは彼女に微笑み、たった30秒ほどで小さいながらも美しい絵を描きました。  そして、彼女へと手渡しこう続けます。

「この絵の価格は、100万ドルです」

女性は驚きました。

ピカソさん、だってこの絵を描くのにたったの『30秒』しかかかっていないのですよ?」

ピカソは笑います。

「30年と30秒ですよ」

 

そうなんです。

 

ダイエットでお金稼ごうと決意するまでに、医療職になってからでカウントしても少なくとも10年以上かかってるんですね。

 

時間、努力、お金、経験.etc色んなものが詰まっていて今の私があるわけです。

 

人様にお金を払ってくださっても大丈夫と(驕っているわけではなく)思える自信(結果)がある程度ついたからこそ。

 

私が生業にしていることは、無形だからといって飲み屋で座っている隣の人に簡単に教えられるほど、簡単なものではないつもりです。

 

そもそもそんな簡単に痩せられたら誰も太ってないし、私の仕事の需要ないでしょう(笑)

 

そして何より

私に依頼してくれるお客様に対して失礼だと思うのです。

 

ぺーぺーでもカリスマでもプロはプロ

 

逆にカリスマでもアマチュアならアマチュア

 

プロはお客様にお金をいただき、その成果をお客様に還元

マチュアの方は不特定多数の方に「体験談」をお話しし、自分自身を満たす

 

プロとアマチュアの差はかなり大きいです。

 

でも飲み屋でそういって気軽に教えてということは、決して悪いことではないんですよ。

だってそういう「痩せたい気持ち」を持っている人に私の需要があるんですから!

 

簡単な言葉で相手の興味を引き出すスキル

 

私のカウンセリングを受けたいなと思わせる話力

 

これを学んでいかねばなりませんね。

 

知識を売るなど無形の商売は値段設定が本当に難しいなと思います。

 

その辺のさじ加減が難しいと思う今日この頃。

 

ご自身をご自身で値段設定されている方、ほんと尊敬します。

 

ちなみに今の私の値段設定はこんなものです。

 

ご興味ある方はぜひ

 

ホーム - なりたい自分になれる!「セルフコントロールダイエット」

 

今朝の体重・・・49.0(身長159cm)前日比+0.7kg

飲み会とホルモンバランスの関係が如実に出ていますねぇ。

 

朝ごはん・・・食パン、半熟卵、カスピ海ヨーグルト、コーヒー

昼ごはん・・・自作弁当(野菜たっぷりクリームスパゲティ)

夜ごはん・・・未定。お腹に優しいものにしましょう